NEWS

info

07年04月05日

ZigBee + 微弱無線の組み合わせ

独立行政法人 産業技術総合研究所様からのご依頼で、微弱無線とZigBeeの連携ネットワークを開発いたしました。

8bitマイコンによるZigBeeをルータとして用い、微弱無線ユニットを末端デバイスとして構成しています。子機の微弱無線から読み取ったセンサデータを親機の微弱無線まで送信します。親機はZigBeeルータと繋がっており、そこからZigBeeのメッシュ機能でホストまで伝送します。

微弱無線ユニットはZigBeeよりもさらに省電力なので、より電池駆動に適した構成と言えます。

実用という点から考えると、このように異なる規格の無線を一つのネットワークに構成して、適材適所で用いることが益々必要になってくると思われます。

参考:http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2004/pr20041215/pr20041215.html

このページの最上部へ