NEWS

info

19年01月30日

複数無線通信規格に対応する「LPWA ブリッジ通信用ソフトウェア」にSkWANが採用されました

ラピスセミコンダクタ社から発表されました業界初「LPWA ブリッジ通信用ソフトウェア」のIEEE 802.15.4k通信制御部に、LPWA向けオープンソース・プロトコルスタック「SkWAN」が利用されております。

ニュースリリースはこちら:
Sigfoxのサービスエリアを拡張する、業界初∗の「LPWAブリッジ通信用ソフトウェア」を開発

1つのMCU内に、規格が全く異なる2つの通信スタックを共存させるなど、SkWANのオープンソースという特性を生かして様々な改良が施されております。

今後も当社では、「SkWAN」のオリジナルのコントリビューターとして、IEEE 802.15.4k応用製品の開発を積極的にサポートして参ります。

SkWANのご紹介

SkWANのGitHubリポジトリ

このページの最上部へ