NEWS

release

16年10月31日

【報道発表】スカイリー・ネットワークス、LPWAネットワーク向けプロトコルスタック 「SkWAN」を発表

報道関係各位
2016年10月31日
株式会社スカイリー・ネットワークス

---------------------------------------------------------
スカイリー・ネットワークス
LPWAネットワーク向けプロトコルスタック
「SkWAN」を発表
---------------------------------------------------------

ワイヤレス通信ソフトウェアを開発する株式会社スカイリー・ネットワークス(神奈川県横浜市、代表取締役CEO:梅田英和)は、このたび、LPWAN向けプロトコルスタック「SkWAN」を発表いたします。

 IoT(Internet of Things)の実現において、ワイヤレス通信は必要不可欠の構成要素となっており、現在は主にIEEE 802.11a/b/g (無線LAN)、Bluetooth Low Energy、ZigBee、Wi-SUN、3G/LTEなどが利用されています。しかし通信機器の数や適用エリアは日々増加する一方のため、現在よりもさらに低消費電力で長距離伝送可能な通信手段の出現が強く期待されています。

これをうけて、近年、LPWA (Low Power Wide Area) ネットワークと呼ばれる通信技術が急速に立ち上がってきました。LPWANでは、主に障害物の迂回特性にすぐれた920MHz帯を利用し、変調方式に直接拡散方式を用いることや、占有帯域幅を非常に狭くするなどして、受信感度を向上させる工夫がなされています。その結果、事業者免許が不要でありながら、通信距離が数km~10km以上という長距離伝送を実現しています。

しかしその一方で、通信速度は1 kbps前後と非常に低速でデータ長(PSDU)も小さいため、既存の通信規格がそのままでは適用困難という大きな問題があります。また低データレートに起因して無線の占有時間が長いため、子機の台数を増やすとコリジョンが多発することになり、スケーラビリティにも課題があります。

これら一連のLPWA特有の問題を解決し、実用的な広域・低消費電力通信を実現するため、当社では通信規格を1から独自設計し、プロトコルスタック製品「SkWAN」として実現いたしました。

■「SkWAN」主な特徴

1) 時分割タイムスロット方式を採用
すべての子機がタイムスロットに同期して動作します。用途に応じて16-1024スロット構成から選択可能で、同期方式のため大量の子機を収容しても通信衝突が発生しません。子機においてはキャリアセンスのバックオフや再送が発生しないため、優れた省電力性能を得ることができます。

2) 周波数ホッピングを採用
タイムスロット毎に利用周波数を切り換えることで、特定周波数の輻輳に対する高い耐障害性を持ちます。

3) 1ステーションで6000台以上の子機を収容可能
通信用無線モジュールを最大4個まで、用途に応じて増設でき、他のLPWA規格では実現が困難な高いスケーラビリティを提供します。

4) 子機はRAM 8K, Flash 128K以下のマイコンで実装可能
子機のコストダウンに貢献します。

5) AES暗号通信をサポート
認証、鍵配布、鍵交換機能を通じ、高度なセキュリティ通信を標準提供します。

6) 幅広い物理層に対応
IEEE 802.15.4k、LoRa、SigFoxなどの物理層に加えて、既存のIEEE 802.15.4g 無線ICでも動作可能です。すでにサブGHzモジュールをお持ちのモジュールメーカーは、ハードウェアを新規開発することなく、LPWAのメリットをいち早く享受できます。

7) パケットアナライザを標準提供
SkWAN対応パケットアナライザ「SK Catcher」を導入することで、無線区間のパケットキャプチャが簡単に行えます。複数チャンネルの同時キャプチャが可能なため、周波数ホッピングも完全にモニタリングできます。


SkWANソフトウェア構成図
 
skwan.bmp

本発表に伴い、パシフィコ横浜で開催される「ET2016」にて「SkWAN」他を出展いたします。

■ET2016出展概要
http://www.jasa.or.jp/expo/et/
日時: 11/16(水)-18(金)10:00-17:00(17日は18:00まで)
会場: パシフィコ横浜展示ホール 小間A34
出展:
①LPWAネットワーク向けプロトコルスタック「SkWAN」
②920MHzメッシュネットワーク対応プロトコルスタック「DECENTRA III」
③Wi-SUN 拡張HAN規格対応プロトコルスタック「SKTACK IP for HAN」
④920MHz向けパケットアナライザ「SK Catcher v1.3」

■本件に関するお問い合わせ 
営業窓口:sales@skyley.com   広報窓口:press@skyley.com

*本文中に記載されている会社名、団体名、製品名等は、各社、各団体の登録商標または商標です。


このページの最上部へ