PRODUCTS
製品について
開発キット
 
 
ZigBee PRO SDK

主な特長

 「ZigBee PRO SDK」は新世代無線通信規格「ZigBee」を使った無線アプリケーションを開発するためのソフトウェア開発キットです。ZigBee Standardに沿って開発されたプロトコルスタックのライブラリーを同梱しており、パソコン上から、ZigBeeネットワークの構築、診断、デバッグを簡単に行うことができます。セットメーカやシステム構築ベンダにおいてネットワークの開発、並びに、プロトタイプの構築をわずかな投資で始めることができます。 また別売のコンパイラと組み合わせることで、ZigBee PRO SDKのAPIを利用した高度なアプリケーション開発も可能になっています。

◎純和製ZigBeeスタックライブラリ

スカイリーが完全に一から書き起こした、純和製のプロトコルスタックです。MAC層だけでなく、Network, APS, ZDO, AF, Securityまでサポートします。 海外製のスタックを利用して、サポートやカスタマイズ体制にもどかしさを感じた経験はございませんか。当社にお声かけいただければ、サイズの縮小化や、必要な機能の取捨選択、独自機能のビルドインなど、豊富なカスタマイズにご対応いたします(有償になる場合がございますのでご了承ください)。

◎コマンドインターフェイス

ZigBee PRO SDKには、ATコマンドライクな命令を解釈、実行するインタープリタアプリケーションが付属しています。このアプリケーションをZigBeeデバイスにインストールすれば、シリアル通信経由でデバイスを自由にコントロールできます。

例: ATSTARTPAN 1A 1234
PAN ID = 0x1234, 周波数 26chでコーディネータをスタートさせる
例:ATJOIN 1234 1
PAN ID = 0x1234のネットワークへ、自端末をルータとして接続させる
例:ATTXDATAU 0 0000 5 HELLO
アドレス 0x0000(=コーディネータ)へ、「HELLO」という5バイトの文字を送信する

またこのインタープリタアプリケーションはコンパイラのプロジェクトファイルと共にソースファイルが付属していますので、お客様自身で自由に新しいコマンドを追加、改良することが可能になっています(インタープリタをビルドするためにルネサスエレクトロニクス純正コンパイラの別途ご購入が必要です)

◎ ピアツーピア・メッシュネット開発ツール 

・ノード設定ツール

ZigBee通信プロトコルの各種パラメータ(PHY層、MAC層、NETWORK層)を設定・変更できます。オブジェクトファイルを直接編集しますので、ソースファイルの書き直しやリビルドは必要ありません。また無線経由でのOn-the-Air書き換えも可能です。

・SK Sniffer NEO
(802.15.4/ZigBeePRO対応パケットアナライザ)

特定のチャンネルで送受信されているZigBeeパケットをMAC層,NWK層,APS層から解析して表示します。

・ネットワーク・ビューワー

コーディネータに接続することで、ネットワーク構成をリアルタイムに表示します。各接続のRSSIを見ることでネットワークの無線環境を把握できます。

*製品資料(PDF
*よくあるお問い合せ(FAQ
*ホワイトペーパー「今始めるべき環境技術」第1回ZigBeeとは(PDF
スカイリー製品のサポートWikiがオープンしました。(URL)

*「ZigBee PRO SDK」に同梱のZigBeeプロトコルスタックは、標準化団体「ZigBee Alliance」が公開するZigBee PRO の適合性認証(ZCP)を取得しております。(プレスリリース
*「ZigBee PRO SDK」にはZigBee Home Automation Profile対応のHome Automation Profileが含まれています。

◎ご注意事項
・ZigBee PRO SDKは、ZigBee PRO SDK for V850, ZigBee PRO SDK for 78K0Rの2種類あり、それぞれ別料金(150,000円)となっております。なお、本SDKにはハードウェアは含まれておりません。

・製品は弊社よりお送りするキーを利用し、メンバーサイトからダウンロードして頂く形になっています。サポートは初年度無料、翌年から毎年\30,000で、メンバーサイトへログインするためのIDとパスワードの有効期限も1年です。(納品時に証書を同梱します)

・本SDKが動作するデバイスは、テセラテクノロジー株式会社製開発プラットフォーム「TK-850/JH3E+UD」「TK-78K0R/KG3+UD」「78K0R UD Stick」です。詳しい情報とカタログはこちらをご参照ください。 SDKご購入の際に、当社で上記開発プラットフォームのご注文を承り、同時に納品させて頂くことも可能です。詳しくはsales@skyley.comにご相談ください。

・本SDKには、C言語によるプログラムをビルドするためのコンパイラ等は含まれておりません。別途ルネサスエレクトロニス社製統合開発環境「SP78K0R」または「SP850」が必要です。開発環境はルネサスエレクトロニクス社の販売店・特約店様からご購入ください。

 

ZigBee RF4CE SDK for 78K0R

ZigBee RF4CEは、家電、AV機器や車庫のリモコン等に適している無線規格で、従来の赤外線では対応できなかった「機器への見通しを気にしない」「双方向性を生かした」操作が可能であり、家電業界に現在最も注目されている無線規格です。

SDK同梱のRF4CE対応のパケットアナライザ「SK Sniffer NEO」は、これまでのIEEE 802.15.4/ZigBee 解析表示に加えて、RF4CEネットワーク層データの解析も可能になりました。さらにキャプチャデバイスを3つ接続することで、15、20、25チャンネルを同時にキャプチャ可能となっており、周波数アジリティや多重PANといったRF4CE特有の動作検証に最適なツールとなっています。

「ZigBee RF4CE SDK for 78K0R」主な特徴

  1. ZigBee RF4CE V1.0準拠のライブラリとヘッダファイルをご提供しす。
  2. ZigBee RF4CE用 ATコマンドをご提供します。
  3. ZigBee RF4CE対応パケットアナライザ「SK Sniffer NEO」を同梱しています

仕様

  • 対応コンパイラ:
    ルネサスエレクトロニクス社製「SP78K0R」(別売)、IAR社製(別売)
  • 対応評価ボード:
    テセラ・テクノロジー社製TK-RF8058+SB(別売)
  • 動作環境:
    Windows XP/Windows 2000(日本語/英語)、USBポート付
  • 販売窓口:
    株式会社スカイリー・ネットワークス、各商社各販売代理店
  • 価格:100,000円(税別)

*製品資料(PDF
*プレスリリース(PDF)
*注1:本製品は標準化団体「ZigBee Alliance」が公開するZigBeeRF4CE V1.0の適合性認証(ZCP)を取得しております。

 

*対応開発プラットフォームデバイス一覧 (テセラ・テクノロジー社製)

  デバイス 

スカイリー    SDK

TK-78K0R /KG3+UD 78K0R UD Stick TK-850/JH3E+UD TK-RF8058 +SB
ZigBee PRO SDK for 78K0R
×
×
ZigBee PRO SDK for V850
×
×
×
ZigBee RF4CE SDK
×
×

△:SDKには含まれておりませんが、動作環境のご提供が可能ですので、直接 support@skyley.com にご依頼ください。


 
 
 
このページの最上部へ