PRODUCTS
製品について
開発キット
 
  ZigBee PRO SDK

主な特長

「ZigBee PRO SDK」は新世代無線通信規格「ZigBee」を使った無線アプリケーションを開発するためのソフトウェア開発キットです。ZigBee Standardに沿って開発されたプロトコルスタックのライブラリーを同梱しており、パソコン上から、ZigBeeネットワークの構築、診断、デバッグを簡単に行うことができます。セットメーカやシステム構築ベンダにおいてネットワークの開発、並びに、プロトタイプの構築をわずかな投資で始めることができます。 また別売のコンパイラと組み合わせることで、ZigBee PRO SDKのAPIを利用した高度なアプリケーション開発も可能になっています。

◎コマンドインターフェイス

ZigBee PRO SDKには、ATコマンドライクな命令を解釈、実行するインタープリタアプリケーションが付属しています。このアプリケーションをZigBeeデバイスにインストールすれば、シリアル通信経由でデバイスを自由にコントロールできます。

例: ATSTARTPAN 1A 1234
PAN ID = 0x1234, 周波数 26chでコーディネータをスタートさせる
例:ATJOIN 1234 1
PAN ID = 0x1234のネットワークへ、自端末をルータとして接続させる
例:ATTXDATAU 0 0000 5 HELLO
アドレス 0x0000(=コーディネータ)へ、「HELLO」という5バイトの文字を送信する

またこのインタープリタアプリケーションはコンパイラのプロジェクトファイルと共にソースファイルが付属していますので、お客様自身で自由に新しいコマンドを追加、改良することが可能になっています

*ホワイトペーパー「今始めるべき環境技術」第1回ZigBeeとは(PDF
スカイリー製品のサポートWikiがオープンしました。(URL)

*「ZigBee PRO SDK」に同梱のZigBeeプロトコルスタックは、標準化団体「ZigBee Alliance」が公開するZigBee PRO の適合性認証(ZCP)を取得しております。(プレスリリース

 

ZigBee RF4CE SDK for 78K0R

ZigBee RF4CEは、家電、AV機器や車庫のリモコン等に適している無線規格で、従来の赤外線では対応できなかった「機器への見通しを気にしない」「双方向性を生かした」操作が可能であり、家電業界に現在最も注目されている無線規格です。
*プレスリリース(PDF)
*注1:本製品は標準化団体「ZigBee Alliance」が公開するZigBeeRF4CE V1.0の適合性認証(ZCP)を取得しております。

 
 
 
このページの最上部へ