PRODUCTS
製品について
開発キット
 
 

SK Catcher

HEMSやスマートメーターへの活用が期待されている920MHz帯無線に対応したパケットアナライザ(エアスニファ)です。主にWi-SUN、ZigBeeIP規格の通信の解析にご利用頂けます。

メイン画面:キャプチャしたデータを見やすく一覧表示します。
sniffer main

ED Scanner:チャンネルの混雑状況を把握できます。
scanner

Bルート通信対応:認証IDとパスワードから暗号キーを導出できるため、Bルート通信の解析がより詳細に行えるようになりました。

*製品のプレゼンテーション資料(PDF)もご覧ください。
*本製品は920MHz専用です。2.4Ghzのパケットキャプチャは「SK Sniffer」をご利用ください。
スカイリー製品のサポートWikiがオープンしました。(URL)

特徴:

  • スマートメーターに採用されている「Wi-SUN Profile for ECHONET Lite」に対応。Bルート通信の開発、試験、モニタリングに最適です。
  • 920IP、RPL制御メッセージの解析表示に対応しています。
  • ログ・ファイルはpcap形式で保存可能。WireSharkで読み込めます。
  • EDスキャナが920MHz帯に対応し、電波状況が簡易的に把握できます。
  • ネットワークビューワーで通信路がビジュアルに確認できます。
  • Bルート暗号キーの自動導出機能に対応しました。認証IDとパスワードを指定することで、キャプチャデータからBルート暗号キーを算出できるため、暗号化された通信の解析が可能になります。

対応プロトコル:

  • IEEE 802.15.4, IEEE 802.15.4e
  • Wi-SUN Bルート及びHAN規格準拠の各種Payload IE
  • Wi-SUN Ext-HAN準拠Payload IE
  • 6LowPAN, IPv6, ICMPv6, NS, NA, RS, RA
  • RPL (DIO, DAO, DIS, DAO Ack)
  • TCP, UDP
  • PANA, MLE, ECHONET Lite
  • DECENTRA IIプロトコル

物理仕様:

  • IEEE 802.15.4g PHY、GFSK
  • 100Kbps (50kbpsは未サポート)
  • 920.7MHz~927.9MHz、2単位チャンネル
  • データホワイトニング対応
  • FCS2, 4バイト
  • PSDU 2047バイトまで

*)FEC送信には未対応です。

「SK Catcher」パッケージ内容:

  • 専用USBドングル(パケットキャプチャ用)*1
  • USBプロテクトキー*1
  • SK Catcher(Windows用アプリケーション)*1

USBプロテクトキーを差したPCでSK Catcherがご利用頂けます。インストールは事前に何台のPCに行って頂いても結構です。

専用USBドングル:

new_dongle

*) 2017年1月よりドングルが新しくなりました。旧ドングルと性能は同じです。

*)観測対象の機器設定によっては同じ920MHz帯でもデータキャプチャできない場合もございます。購入をご検討の際はぜひ事前に sales@skyley.com までご相談ください。

SK Catcherビューワー:

キャプチャ機能をもたない表示専用のアプリケーション「SK Catcherビューワー」がフリーウェアとしてご利用可能です。

 
 
このページの最上部へ